キャンプ終了!

グーテンターク!まりねです(o^^o)
はじめに言いますが長いので暇なときにでも読んでください(笑)




4日間のキャンプ全日程が終了し、昨日は試合会場であるマンハイムに移動しました!


今までいたところに比べたらかなりの都会です(笑)



奇妙な噴水(笑)がある広い公園の草花がとっても綺麗で、たくさんの人が寛いでいました〜^_^





今回のキャンプはブラックプール直前のキャンプよりも規模が大きく、参加人数も30組ほど。




今までは平均5組ほどで5種目連続の踊り込みを鬼のようにやって、体力的に限界に追い込む系のキャンプでしたが、今回は2〜3ヒートに分かれて毎日2ラウンドの踊り込みだったのでその点は楽でした。


その分、自分のダンスのクオリティにしっかり集中できましたし、他のヒートの選手のダンスを見て学べることも多く、非常に勉強になりました!




なんと中国からのカップルが3分の2くらいを占めていて、彼らのメンタルの強さや身体能力の高さもさることながら、バックアップのすごさも感じさせられました。



18歳以下の子も保護者付きで来ていたり、英語が不得意なカップルにはレッスン中に通訳ができる子を付けたり、スポンサーからレッスンウエアの無償提供があったり(キャンプ後に参加者全員へも配布されました)、、、


日本とはだいぶ違うな〜(^^;




アメリカからも2組、ドイツ国内やヨーロッパの選手もいて、色々なレベルのダンスが見られました。
特にアメリカの選手、オシャレなダンスで見ていてすごく楽しい!
ハイレベルなダンサーは脚元の動きもみんな綺麗ですね〜。



あ、実は日本からももう1組いました!
タカさん&舞子さん!
実は筑波舞研の先輩なんです(゜∀゜)
だから参加した日本人は全員筑波大出身(笑)
いつもマーカス&セニアに習っている仲間でしたが、同じキャンプに参加するのは今回が初めてなのでした!






ドイツチャンピオンのパヴェル&オクサナもレッスンと講習会に参加していたのですが、やはり世界のセミファイナリストともなるとテクニック・パワー・スピード・見た目、どれを取っても圧倒的!

オクサナの脚のスジスジ具合が周りのどの女性と比較しても全然違う・・・

そして見えないくらい軸の移動が速い・・・

練習会も参加して欲しかったなぁ〜(>_<)





主催者はお馴染みマーカス・ホムとセニア・カスパーのふたりですが、スペシャルゲストの講師はハンス・ガルケ、カルメン、ユージーン・カッツェフマン!


全員が全員本当にカッコよくて、ダンスを愛していて、レッスンも面白くて、最高の4日間でした!





全員ジャーマンオープンでジャッジしたり観戦に来てくれるので、キャンプと試合の両方でしっかり私たちのダンスを見てもらえるチャンス!

記憶に残るカップルになるよう頑張ります!





キャンプ中は朝8時過ぎにホテルを出て、夜10時半に帰ってくる生活。

時差ボケか私は毎朝5:30に目が覚めるので、睡眠時間が日本にいるときよりかなり少ないですが、少し昼寝をしたりしてなんとかしのぎました。


アルファ米のわかめご飯は持参、スーパーでポテトサラダとエビを買って混ぜて食べたり、定番のバナナとブルーベリーなどなど、ワンパターンで栄養は偏ってそうですが(^^; 食事もたくさん食べま
した!





それと、たくさん友達ができたのも今回の収穫☆


2日目の帰りがものすごい雷雨だったので、マーカスにタクシーを呼んでくれないか聞いたところ、「車で来てるカップルに送ってもらえないか聞くよ」と言ってエドワードに頼んでくれました( ;∀;)



エドワード&メラニーはニューヨークから来ていて、お互いのダンス生活や習ってる先生、国の事情など、たくさん話せて本当に楽しかった!

メラニーが、マリネって私の名前と似てる〜と言ったり、数字を数えるときの指の折り方が私たちと違うことに気がついたり…

その日は一緒に夕飯も食べたので、日本語をいくつか教えたり、文化の違いに気がついたりして、異文化交流って勉強になる〜と改めて実感。。。


しかも残り2日間も送ってあげるよ!というのでお言葉に甘えて3回もお世話になりましたm(__)m



そして中国人のなかでも1番通訳をしていた女の子は、大学で4年間日本語を専門に勉強したそう!

その子が、キャンプ参加者の中でも最年少のルビーちゃん(10才なってないくらいのチャイニーズ)を連れてきて、彼女はあなたのことが好きだから一緒に写真を撮りたいみたい、と(゜ω゜)
どうりで今日すごい私を見てニヤァって笑うなぁと思ってた(^◇^;)
彼女のダンス、大人顔負けの雰囲気ですごいなぁと感心していたので、そんな子に好きになってもらえて嬉しいです(о´∀`о)





他にも、小話がいくつか。

《雑貨屋さんの店主のおばあちゃんの話》
私が欲しかったスプレー、テスターはあるのに在庫がなく、それならこのテスターをタダであげる!と渡される(@_@)
さすがに申し訳ないのでお礼に1ユーロ渡そうとしたら、更に店の奥からテスターを出してきて、なんと2つを合わせたら普通に1本分の量が手に入ってしまった(笑)
しかもその1ユーロはいらないと言われて、押し問答の結果「じゃあ募金に入れるわ!」とお店の募金箱に入れていた。
なんて心の綺麗な優しい人なんだ・・・



《中川先生の洞察力が活躍した話》
券売機で前に並んでいた現地の女性(?)が突然20ユーロ札をこちらに出しながらドイツ語かなにかで話しかけてきた!
ボーッとしていたので訳がわからず混乱する私!なんでいきなりお金!?
しかしさすが中川先生、彼女が大きなお札しかなくて切符を買えずにいるのをしっかり見ていた上に、ボソッと「20は入らないと思うけど…」と確かに呟いていた!
言葉はわからないがすぐさま両替をしてあげた中川先生(゜o゜)
そして最後何故か彼女は「Merci」と言って去っていった。
あれ?フランス人??(謎)



《言葉の壁は勘とジェスチャーでなんとかなる話》
出発ホームではないベンチでしばらく電車を待っていたら、女の子にドイツ語でなにか聞かれたが、もちろん全くわからない。
どうやら私たちと同じところに行きたいらしい。
時計を見せてこの時間に出るよと教えたら、それは分かってるといった風で、更になにかを聞いてきた。
中川先生が、プラットフォームの番号を聞いてるんじゃない?と言うのでピースサインで2番だよ、と教えたら、同じ電車にちゃんと乗っていた。
訳分からなくてもなんとかなるもんだなぁ。。。笑





それでは、明日の試合、頑張ってきます!

チュース(*^^*)




まりね
YYDC * スタッフ日記 * 19:28 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

ドイツ留学!


アロー、まりねです(^O^)



ドイツ留学ももう慣れたものですが、いつもはルフトハンザかANAを利用するところを、今回は初のターキッシュエアライン!


しかも直行便でフランクフルト空港着ではなく、アタテュルク空港経由でニュルンベルク空港着というコースでドイツ入りしてみました!



だって、安いから…笑




でも、トルコ経由はなんとなくちょっと不安。。。

ターキッシュエアラインもどうなんだろう? (^^;



と心配していたのですが!



予想を裏切って結構良かったです(*゜▽゜*)




ターキッシュエアラインは、接客はわりとテキトーな感じでしたが(別に嫌ではない)、機内食は美味しいし、スリッパ・靴下・リップバーム・歯ブラシ・アイマスクが入ったアメニティポーチがひとりずつに配られ!座席もそんなに狭くなくて全体的に良かったです(*^^*)




今回は機内で寝るための枕を、マフラー型で、肩から顎までを支える骨組みが中に入っているものに変えたのですが、首も暖まるし寝やすくて良かったです!


U字のものだとあまり首が支えられている感じがしなくていつも私の柔らかすぎる首がグニャリと曲がっていたのですが(^^;


これだとしっかり巻きつければかなりの安定感なので、落ち着いて寝られます!

安いしオススメです( ̄∀ ̄)






夜中に着いたアタテュルク空港では乗り継ぎ待ちが5時間あったのですが、美味しいトルコアイスを食べて、ガラガラの長椅子で中川先生と交代で横になって寝たらかなりスッキリ!

周りの人もみんな寝てました笑


トルコアイスはバニラとピスタチオのミックスを食べました!ネッチョリしていておいしいです。




帰りもアタテュルク空港経由なので、次はロクム(ターキッシュデライト)を絶対に食べます!


私も中川先生も、社交ダンサーのサガなのか何回かターキッシュタオルと言い間違えました(^_^;)

※ルンバ・チャチャチャで出てくるフィガー名ですよ!背中ゴシゴシするようなやつです笑





ニュルンベルク空港も小ぢんまりとしていますがその分利用者が少ないのか入国審査もスムーズに通り、空港からも電車を1回乗り換えればホテルに着くのでアクセスも良くて便利でした!



マーカスが何回もニュルンベルク空港が便利だから使えって言ってきたのに、今までよく調べもせずフランクフルト空港からICEを使っていましたが、なるほど確かにこっちの方が楽ですね。





スーパーで食品を買い、ホテルに15時にチェックインしたら、眠くて16時半にベッドで気絶…笑


起きたら21時でしたがもう一度寝て結局6時まで寝てました(^^;



しっかり寝たので、疲れも脚のむくみも取れて調子も戻りました!







今回のレッスンとキャンプはいつものMotusスタジオではなく、3年前に1度キャンプをした場所で、駅から20分ほど歩きます。


記憶力がいい方は覚えているかもしれませんね。。。

そう、あの帰り道迷子になって終電を逃したエピソード。。。



もう道は完全に覚えているので大丈夫ですが、久しぶりに歩くと結構遠い。。。



昨日は、行きはカンカン照り、帰りはスーパーで買った水や牛乳など全部で6kgくらいの荷物を手分けして小雨の中歩いたのでかなり疲れました( ;´Д`)


ドイツの日曜日は基本的にスーパーなどはお休みなので、昨日まとめて買わないとダメだったんです。。。





レッスンも始まり、半年前の宿題の成果をチェックしてもらいましたが、まだまだ厳しさが足りないと先生の動きを見て痛感(>_<)

もう脚がもげそうです。。。



今日からはキャンプも始まるので、健康第一で!しっかり食べて、よく寝て、たくさん踊って頑張りまーす!!





まりね

YYDC * スタッフ日記 * 13:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

Happy Birthday to 井出先生☆


 

こんばんは!かなです。

 

 

昨日6月8日は井出先生のお誕生日でした〜♪

おめでとうございます!!

 

 

今日は浩子先生とたっちゃんが「みんなでお祝いしよー♡」と栃木スタジオにケーキを持って登場〜☆

 

いつもこの時期はイギリス留学中なので、井出先生のお誕生日を直接お祝いできるなんて何年ぶり?!

...と楽しみにしていましたが、みんなの予定がバラバラで結局ニ部構成でお祝いすることに。

 

 

第一部は、井出先生の出勤後すぐに浩子先生とたっちゃんが☆

 

そして第二部は、夕方の休憩時に光先生と私が☆


 

準備は井出先生本人がやっちゃうんだよな〜(^^;)


 

こう見えて井出先生って、日曜大工も、機械系も、植物の世話も、各種企画も、けっこうなんでも出来ちゃうんですよね〜

 

「こう見えて」は余計か(笑)

 

いつも頼りにしています!これホントです(*^^*)

 

 

光先生も井出先生が大好きみたいで、仕事終わりには帰ってほしくないのか、延々とふたりでふざけ合っています。

 

私がブログを書いている今も隣でやりあってるし(笑)

早く帰らせてあげなよーって思うのですが、井出先生もまんざらでもなさそう?!(*´艸`*)

 

 

 

最後に、一昨年の沖縄社員旅行の写真が出てきたのでブログ初公開☆

 


 

このときの予報では、台風直撃のはずだったのですが、スーパー晴れ男の井出先生が見事に晴らしてくれました!

 


 

おかげで楽しい沖縄旅行になりました〜☀

 

 

みんなに愛される矢部ダンスのゆるキャラ・井出先生!

新しい一年も、元気でみんなに愛を振りまいてください♡

 

 

かな

YYDC * スタッフ日記 * 22:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

マツコさんと獨協大学舞踏研究会


こんばんは!かなです☆

 

 

昨日の晩酌中に何気なくテレビを観ていたら、マツコ・デラックスさんの番組で草加松原が取り上げられていました。

 

以前は「松原団地」だった駅名が、「獨協大学前」に変わったんですよねー。

 

学連時代、獨協大学での試合が多かったので「松原団地なつかしいなぁ〜」なんて思っていたら、マツコさんが獨協大学を訪問。

 

ますます懐かしくてテンション上がって来たところで、なんと競技ダンス部を名乗る学生が登場!!

 

たまらず獨協大学舞踏研究会OBの早乙女先生にLINE!

早乙女先生も偶然観ていたそう(^^)

 

そして、いざ舞研の練習場へ〜♪ってところで続きは来週となりました。

けっこうドキドキしてしまったー!

 

 

次週予告でチラッと映った部員の中に、パーティーのお手伝いに来てくれた子を発見。

私「今の〇〇ちゃんだよね?!」

早「そうだね!」

と鼻息あらくまたLINE(*^^*)

 

 

来週の放送が楽しみです☆

パーティーのダンスタイムで皆様のお相手をした学生たちも映るかも?!

 

6月14日木曜深夜0時15分・テレビ朝日『夜の巷を徘徊する』

(日付が変わるので、実際には15日金曜日です。『アメトーーク』の後♪)

要チェックです〜(^_−)−☆

 

 

かな

YYDC * スタッフ日記 * 23:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

帰ります☆

グーテンターク!かなです。

 

今年はロンドンに寄らずにブラックプールから直接帰ります。

 

今は経由地のフランクフルト空港で乗り継ぎ待ち。。

 

 

 

昨日のボールルームオープン、水出組は2次予選でした〜。

 

1次予選ではぶつかりまくってほとんど踊れなかったので、「このまま帰るなんて絶対イヤだ(><)」と思っていたら次のラウンドに背番号がコールされたので嬉しかったです!

 

2次予選はフロアの流れもよく、今の時点での精一杯のパフォーマンスができました。

 

練習通りとはいかなかったけど、本番で出せる力が実力なので、出し切ったと思います!

 

日本人最高位は準々決勝の橋本組。

全種目でトップ24入りです☆

 

 

ブラックプールは準々決勝から単科戦なので、種目によってメンバーが変わります。

お気に入りの選手がコールされたりされなかったりでドキドキ・ワクワク!

 

決勝メンバーは、アルナス組、ヴィクター組、アンドレア組、ドーメン組、ヴァレリオ組、アレクサンダー組でほぼ安定。

 

が!!なんとタンゴは7人決勝で、私の好きなセルジオ・ルス組が入ったのでもう大興奮!!


彼らのタンゴは特にファンなんです(♡。♡)

シンプルでしなやかで途切れなくて、完全に好み!

言葉ではうまく表現しきれませんが、あんなタンゴを踊りたいと思わせてくれます。

 

7人ファイナル中6位入賞で、鉄壁かと思われた決勝メンバーに風穴を開けたかんじ!

夢があります〜☆

 

 

優勝はもちろんアルナス&カチューシャ!

 


昨年は残念ながら体調不良で欠場。

そのためシード権はなく、1次予選からのスタートとなりました(゚o゚;;

決勝までの7ラウンドを踊るも圧倒的な強さとクオリティーで完全優勝〜☆

 

これで、私たちのイギリスのメインコーチャーであるリチャード&ジャネット・グリーブ組に並ぶ、全英選手権優勝回数8回となりました。

強すぎますo(≧▽≦)o

 

 

夢のような1週間(実際はプロアマミックスコンペなどがあり、10日間ほどある)が幕を閉じ、興奮冷めやらぬまま3時間ほど寝て出発してきました。

 

ブラックプールノースからの電車がまたもやキャンセルで代替バスでプレストンまで行くことに。


バスマスターの称号にふさわしく、最後の最後までバスの旅になりましたf^_^;)

 

隣のカップルと、「飛行機の時間に間に合わなそうだったらプレストンからタクシー相乗りしよう!」なんて話し合いつつ、プレストンからは電車でなんとか間に合い、無事マンチェスター空港から飛び立つことができました✈

 

 

今は2度目の憧れのドイツ♡(ただの経由だけど)

 

目を光らせてドイツっぽいものを探しています!

 


機内で「スラムダンク」を読んでいたせいだと思うのですが、アインシュタインの銅像に安西先生のタプタプを^^;

天才に失礼なことをしてしまった。。

 

ビールは飲み放題!注ぎ方は達人級です(笑)

あとはドイツの名前忘れたけど有名なあのグミやソーセージ食べ放題♡

 

 

なんてしてたら搭乗時間が近づいてきました!

 

 

ではまた日本で〜(^_−)−☆

 

 

 

かな

YYDC * スタッフ日記 * 23:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

あと2日〜

ハロー!かなです。

 

ブラックプールダンスフェスティバルも残り2日。

 

連日連夜、素晴らしいダンスに会場は大盛り上がり☆

「ダンスって素敵〜♡」と心から思えます。

 

この夢のような日々が終わってしまうー(>ω<)

 

 


 

夢の中と言いつつ、ブラックプールでの生活は案外忙しいです^^;

 

朝はドアオープンと同時に会場入りして練習。

 

試合の合間のGeneral Dancingでも練習できるので、その日のタイムテーブルとにらめっこしながら食事をしたり、ランドリーに行ったり。。

 

出かけては帰り、ササッと身の回りの事を済ませては出かけ、を繰り返しています。

 

興奮状態で気づいてないけど結構疲れてきているかも?!

 

明日は試合なので、今日はなるべくゆっくり過ごすつもりでいます。

 

 

 

遅くなりましたが、月曜日はプロボールルームライジングスター戦に出場しました。

 

結果は2次予選。

 

最低でもあと1ラウンドは踊りたかったし、まぐれでもいいから4次予選に残りたいと思っていましたが、力及ばず。。。

 

 

ただ、今回は日本人最高位でも4次予選という厳しさ。

(橋本組や浅村組は過去にライジングで決勝入りしているのでもう出ていません)

 

こういう状況だと、成績よりも現時点でのベストを尽くすことが目標になってくるのかな、と思うようになりました。

 

そう考えるとよく集中できて逆にいいかも。

 

少なくとも今回のライジングでは「気合いが空回っての自爆」ってことはなかったかな!

 

外からの見え方が気になりましたが、コーチャーやお客様から、「ストロングになった」、「動きが良くなった」と声をかけていただきました♪

 

 

ブラックプールは期間が長いせいか、年々厳しさを増すからか、日本人ダンサーの出場者数がだいぶ減ったような気がします。

 

留学はするけど、試合には出ずに帰ったり、試合は観戦するだけだったり。

 

あるいは留学自体やめちゃったり。

 

右へならえではなく、各々のスタイルで挑戦をしていくのは大賛成です!!

 

私たちも海外との付き合い方をよく話し合いますが、日本にいたらわからないこと、試合に出なければ気づかないこと、毎日が大収穫祭で本当にハッピー(^-^)

 

以前はあまりの差に打ちひしがれていましたが、今は向上心しかないです!

 

そう思えるうちは、自分たちの納得いくまで挑戦したいと考えています。

 

 

明日の本戦は、一朗先生と愛弓先生が選んでくださったクリスアンクローバーのドレスで踊ります!

 

昌代さんや大木さん、忙しそうでなかなか会えないけどロニーさんにお世話になった感謝を込めて♡

 

がんばりまーす(ง •̀_•́)ง

 

 

かな

YYDC * スタッフ日記 * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ブラックプール到着!

ハロー!かなです。

 

ロンドンから続々ダンサーが移動する中、私たちもブラックプール入りしました〜!

 

トゥーティングの駅から地下鉄と電車を乗り継ぎ4時間半ー。

 

・・・の予定が、電車のストライキの影響をうけ、電車で行けたのはプレストンまで。

そこからは代替輸送のバスに乗ってブラックプールまで来ました。

 

なにもこんな日にストライキしなくてもf^_^;)

ま、電車よりバスの方が景色がよく見えるから楽しくてよかったですけど◎

 

例年はホテル滞在なのですが、ブラックプールの期間は長いので色々不便を感じることも、、

そんなわけで今回は光先生がフラットを取ってくれました。

しかも夢にまで見た(ちょっとおおげさだけど 笑)専有キッチン付き!!

 


うれしいよ〜(*^o^*)

共用だと、電子レンジひとつ使うのも少なからず気を使ってしまうので、この辺はストレスフリーです!

建物自体はブラックプールらしく、古めかしいかんじ。

初めて来たときはショックでしたが、今はだいぶ慣れました(;^_^A

 

 


軽く荷解きしたら買い出しに行き、夜のチームマッチを観に行きました。

オーストラリアを含むアジアチームには日本の橋本・恩田組が選出。

ファーストカップルとして豪華メンバーの中で堂々と踊っているのがかっこよくて♡

 

チームマッチを観ると、一気にブラックプールのお祭りムードに染まります。

日が暮れて外は少し肌寒いのですが、会場内は熱気に包まれ観ているだけで汗をかくほど。

リカルドとユリアの人気が半端なかったです。

 

月曜日はいよいよ私たちの出番。

早くこのフロアで踊りたい!!

 

明日・日曜日は練習会に行って、月曜日のライジングスター戦に備えます(^_−)−☆

 

 

かな

YYDC * スタッフ日記 * 08:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

リフレッシュ!

ハロー!かなです。

 

今回の留学も早くも後半。

もうじきブラックプールに移動する予定です。

 

ダンスは順調で、以前より時間をかけずにコーチャーの要求に応えられるようになってきました。

少しは理解力が高まったってことかな?

 

毎日いろんな発見があって本当に楽しい。・:+°

 

 

さて、留学の前半は体のケアに重点をおいてきましたが、後半になってくると精神面のケアが大切だと思っています。

 

じゃないとまた試合前にテンション下がっちゃう(><)

 

ダンスは情報過多、生活は共同ゆえにプライベートを確保しづらく、ちょっとしたことでイライラ、、、^^;

 

 

そんなとき思い出すのが、出発前に見た『 イッテQ』の中でみやぞんさんが登山中に言ったひと言。

 

「自分の機嫌は自分でとって。人にとってもらおうとしない!」

 

みたいな感じだったかな?

とにかく心に刺さりました。

 

 

というわけで実践したのが、普段は後回しにしてしまいがちな自分の気持ちに耳を傾けること。

 

「不機嫌になったら、とりあえずビール飲ませてお笑い動画見せとけ!」

 

みたいないつもの雑な感じじゃなくて(笑)、

 

「スイーツ食べたいのかな?」

「少し散歩に行ったらどうかな?」

「お昼寝したらいいかな?」

 

と、ちょっと子どもをあやすようですが(^_^;)

自分の欲求に自分で気づくだけで心がスっと軽くなるから不思議。

 

これを2、3回も繰り返したら急に元気が出てきて、ダンスにより集中できるようになりました。

 


クレープ食べに行ったり、レッスンがウインブルドンだったとき、思いつきで全英オープンの会場まで足を伸ばしてみたり。

水辺をお散歩したり。

 

この時期は日が長い(21:00過ぎまで明るい)のも助かっています。

 

それから私の思いつきに付き合ってくれる光先生も優しいなと思います(^-^)

 

余談ですが、こちらでは極力単独行動は控えています。

それもまたイライラの原因なんですけどね。。^^;

 

今回一度だけ朝練からひとりでスーパーに寄って帰ったら、少しだけビクッとすることがあったので、やっぱりひとりはやめといた方が無難です・・・

 

 

そしてそして、今日は朝練のあとミュージカルを観に行きました!

 


『アラジン』です♡

 

以前ロンドンで観た『オペラ座の怪人』がとても良かったので、今回もとても楽しみにしていました☆

 

ストーリーはわかっているのですが、アドリブっぽいギャグなどについていけるか語学力にだいぶ不安あり。。

 

・・・でしたが、ひとたび始まればすぐさまその世界観に引き込まれ、笑い過ぎて涙が出ました(笑)

 

衣装がゴージャスで舞台全体が色鮮やか!

歌上手!ダンス上手!オーケストラの生演奏なのも素敵♪

舞台装置や演出も予測不能なアイデア満載で、夢にあふれていました〜(*゚O゚*)

 

魔人ジーニーの魔法をどう表現するんだろう?と心配していましたが、アニメを超えていると思えるほど!

 

こちらの観客はとても反応が良くて、ジーニーやアラジンの登場では声を上げて盛り上がり、悪役がイヤミを言えばブーイング(笑)

私の隣の人は音楽に合わせて踊り出すしo(^o^)o♪

 

すっごい楽しかったので、また観たいくらいです!

 

 

 

だいぶ長くなりましたが、明日もご機嫌でいられますように(^_-)

 

 

ではまた〜

 

 

かな

YYDC * スタッフ日記 * 06:02 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

ロイヤルウエディング!

ハロー!かなです。

 

今日5月19日は、イギリス王室のヘンリー王子とメーガンさんの結婚式でした♡

 

 

今回の留学期間中に結婚式があるのは知らなくて、こちらに来てから店舗のディスプレイなどを見て気づきました〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 


前日には号外も配られたり。

 

 

次のロイヤルウエディングなんていつか(まさかおチビさんのジョージ王子やシャーロット王女の時・・・?!)わからない!

 

お祭り好きの血が騒いで、一瞬本気でウィンザー城まで行こうかと思っちゃいました(^_^;)

 

 

でも現実的じゃないので、代わりに「シティのパブでテレビ中継をみる」というプランを立てました。

 

 

朝練後にバスを乗り継ぎシティへ!

 

お祭り騒ぎを期待して行ったものの、祝賀ムードはほとんどなく、あいかわらずクールな印象のシティ。

 

不安に駆られながらも見つけたパブに入ると、、、

 


やってました〜!テレビ中継☆

 

狭い空間に大勢の人が集まり、みんなでテレビに注目。。

 


外から覗き見する人たちも 笑

 

 

歴史ある荘厳な教会に映えるウエディングドレス。

静寂に響く神父さんの声や音楽。

涙を浮かべるヘンリー王子(*^^*)

 

おとぎ話のワンシーンのような光景にうっとりしつつも、この方々が背負っているものの大きさに畏れを感じ、おふたりの幸せを願わずにはいられない、そんな気持ちになったのでした☆。.:*・゜

 

 

かな

YYDC * スタッフ日記 * 02:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

1週間!

ハロー!かなです。

 

ロンドンに来て早くも1週間が経ちました。

 

 

日本で睡眠不足が続いたせいか、最初の3日間は頭痛がするほどとにかく眠くて(-_-)zzz

練習とレッスン以外のほとんどの時間を睡眠に費し体力の回復に努めました。

 

おかげで今はすっかり元気です!

 

 


こちらの天候は、今のところ晴れの日が多いかな。

日射しは強いのですが、風が冷たいので、寒いと感じることの方が多いです。

 

 

 

さて、ブログを書こうと思いましたが、こう何度も同じ所に留学していると、あまり新しくご紹介できることも少なくなってきたような(^_^;)

 

というわけで、今日は以前から気になっていたイギリスの伝統料理にチャレンジしてみました〜

 

スーパーをハシゴすること5軒目にしてやっと見つけました!

(伝統料理のハズなのに店員さんも知らないんだもん 涙)

 

コレです!!

 


Jellied Eels!うなぎのゼリー寄せ。

 

うなぎのブツ切りを塩味で煮て、冷まして固めたという、「見映えって何?」と言わんばかりの大胆なお料理です。

 

いろいろネットで調べると「生臭い」とか、「絶対後悔するから食べない方がいい」という意見多数。

「夜中にうなされるほどのトラウマ」という人も(笑)

 

そこまでだと逆にワクワクしてきてしまいますよね。

でもトラウマは怖いので、臭み対策のレモンと、不味かったときに味を忘れ去るためのビールをちゃんと用意。

 

 

さあ準備は万端☆

 


確かに気持ち悪い見た目だし生臭いけど、いざ実食!

 

・・・あれ?!

ちょっとこれ美味しい。。(*゚O゚*)

 

レモン効かせたからか、生牡蠣を食べているような味で、、

生臭さも、肉料理ばかりで魚食べたいなぁと思ってたからちょうどよかった、、

 

・・・ってなんか思ってたのとちがーう!!汗

 

期待したリアクションにならずちょっと物足りなさはありますが、イギリスの伝統料理の良さがわかるほど現地に馴染んできたってことで(^_-)

 

ベッカムの好物でもあるみたいですよ♡

 

美味しかったけどだんだん飽きてきてしまったので、残りは塩抜きして骨をとり、たれを作ってミニうな丼にして完食しました。


 

 

 

次回の食レポは、「スターゲイジーパイ(Stargazy pie)」という、イギリスの名物料理を狙っています。


こんな見た目ってあります?・・・衝撃的( ̄▽ ̄;)

 

『魔女の宅急便』に出てくる「私このパイ嫌いなのよね」で有名なニシンのパイらしいです。
ちょっとってか、だいぶ見た目違うけどほんと?


 

なかなか出会えないらしいので、いつになるかわかりませんが、一度でいいからお目にかかりたいです!

 

 

ではまた〜

 

 

かな

YYDC * スタッフ日記 * 06:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ