<< 東部日本プレミアリーグ | main | Okinawa Dance Camp !! >>

審査員

行英です。

昨日、審査の仕事がありました。

特筆すべき事ではないのでは?
と思われる方もいらっしゃるでしょうが…

実はいつもパーティーでお世話になっています
ホテル東日本宇都宮にて開催されました、

「2018年 ミス・アース・ジャパン栃木大会」
の審査員として招かれました!

IMG_0211.jpg


ダンス競技会の審査は
今まで幾度となく経験しましたが、
「美」の競技会を審査するのは初体験!

ドキドキです…




その他の審査員は
宇都宮のカリスマ美容師 中村啓二 さん
印象戦略家 床井ちとせ さん
服飾デザイナー 吉川ちひろ さん
今大会の本部代表 田丸博樹 さん

皆さん、
それぞれの世界では一流の方々で
審査を通じて
沢山の事を学ばさせ頂きました。
ありがとうございます!

さて審査の流れとしては

書類選考を見事に通過した
8名のファイナリストが、

1stセッション ウォーキング&ポージング

2ndセッション スピーチ&質疑応答

その後、
一般入場者による投票と審査員会議にて
グランプリを決定します。

ファイナリストの皆さんは
ウォーキングやポージング、スピーチ等の
トレーニングを受けている様で…

中には緊張からか、
思い通りのパフォーマンスが出来ない方もいましたが…

8名全員とも甲乙付け難い魅力を
発揮していた様に感じました。

その中で栄えあるグランプリを獲得したのは

坂上 裕子 さん

この後の日本代表選考大会でも勝ち抜いて
栃木から世界へと羽ばたいて欲しいですね!

残念ながらグランプリに選ばれなかった
他の7名のファイナリスト達も
この貴重な経験を糧に
益々のご活躍を期待しています!


最後に感想を一言。

ダンスをされている皆様は
姿勢、立ち振舞いが
とても綺麗だなと痛感しました。

ダンスのレッスンを通じて
踊りの技術が向上するだけでなく
日頃の所作も洗練して行くのですね。

ダンスの素晴らしい一面を
再認識させられる一日でした。
YYDC * スタッフ日記 * 09:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ