<< ドイツ留学! | main | 無事帰国! >>

キャンプ終了!

グーテンターク!まりねです(o^^o)
はじめに言いますが長いので暇なときにでも読んでください(笑)




4日間のキャンプ全日程が終了し、昨日は試合会場であるマンハイムに移動しました!


今までいたところに比べたらかなりの都会です(笑)



奇妙な噴水(笑)がある広い公園の草花がとっても綺麗で、たくさんの人が寛いでいました〜^_^





今回のキャンプはブラックプール直前のキャンプよりも規模が大きく、参加人数も30組ほど。




今までは平均5組ほどで5種目連続の踊り込みを鬼のようにやって、体力的に限界に追い込む系のキャンプでしたが、今回は2〜3ヒートに分かれて毎日2ラウンドの踊り込みだったのでその点は楽でした。


その分、自分のダンスのクオリティにしっかり集中できましたし、他のヒートの選手のダンスを見て学べることも多く、非常に勉強になりました!




なんと中国からのカップルが3分の2くらいを占めていて、彼らのメンタルの強さや身体能力の高さもさることながら、バックアップのすごさも感じさせられました。



18歳以下の子も保護者付きで来ていたり、英語が不得意なカップルにはレッスン中に通訳ができる子を付けたり、スポンサーからレッスンウエアの無償提供があったり(キャンプ後に参加者全員へも配布されました)、、、


日本とはだいぶ違うな〜(^^;




アメリカからも2組、ドイツ国内やヨーロッパの選手もいて、色々なレベルのダンスが見られました。
特にアメリカの選手、オシャレなダンスで見ていてすごく楽しい!
ハイレベルなダンサーは脚元の動きもみんな綺麗ですね〜。



あ、実は日本からももう1組いました!
タカさん&舞子さん!
実は筑波舞研の先輩なんです(゜∀゜)
だから参加した日本人は全員筑波大出身(笑)
いつもマーカス&セニアに習っている仲間でしたが、同じキャンプに参加するのは今回が初めてなのでした!






ドイツチャンピオンのパヴェル&オクサナもレッスンと講習会に参加していたのですが、やはり世界のセミファイナリストともなるとテクニック・パワー・スピード・見た目、どれを取っても圧倒的!

オクサナの脚のスジスジ具合が周りのどの女性と比較しても全然違う・・・

そして見えないくらい軸の移動が速い・・・

練習会も参加して欲しかったなぁ〜(>_<)





主催者はお馴染みマーカス・ホムとセニア・カスパーのふたりですが、スペシャルゲストの講師はハンス・ガルケ、カルメン、ユージーン・カッツェフマン!


全員が全員本当にカッコよくて、ダンスを愛していて、レッスンも面白くて、最高の4日間でした!





全員ジャーマンオープンでジャッジしたり観戦に来てくれるので、キャンプと試合の両方でしっかり私たちのダンスを見てもらえるチャンス!

記憶に残るカップルになるよう頑張ります!





キャンプ中は朝8時過ぎにホテルを出て、夜10時半に帰ってくる生活。

時差ボケか私は毎朝5:30に目が覚めるので、睡眠時間が日本にいるときよりかなり少ないですが、少し昼寝をしたりしてなんとかしのぎました。


アルファ米のわかめご飯は持参、スーパーでポテトサラダとエビを買って混ぜて食べたり、定番のバナナとブルーベリーなどなど、ワンパターンで栄養は偏ってそうですが(^^; 食事もたくさん食べま
した!





それと、たくさん友達ができたのも今回の収穫☆


2日目の帰りがものすごい雷雨だったので、マーカスにタクシーを呼んでくれないか聞いたところ、「車で来てるカップルに送ってもらえないか聞くよ」と言ってエドワードに頼んでくれました( ;∀;)



エドワード&メラニーはニューヨークから来ていて、お互いのダンス生活や習ってる先生、国の事情など、たくさん話せて本当に楽しかった!

メラニーが、マリネって私の名前と似てる〜と言ったり、数字を数えるときの指の折り方が私たちと違うことに気がついたり…

その日は一緒に夕飯も食べたので、日本語をいくつか教えたり、文化の違いに気がついたりして、異文化交流って勉強になる〜と改めて実感。。。


しかも残り2日間も送ってあげるよ!というのでお言葉に甘えて3回もお世話になりましたm(__)m



そして中国人のなかでも1番通訳をしていた女の子は、大学で4年間日本語を専門に勉強したそう!

その子が、キャンプ参加者の中でも最年少のルビーちゃん(10才なってないくらいのチャイニーズ)を連れてきて、彼女はあなたのことが好きだから一緒に写真を撮りたいみたい、と(゜ω゜)
どうりで今日すごい私を見てニヤァって笑うなぁと思ってた(^◇^;)
彼女のダンス、大人顔負けの雰囲気ですごいなぁと感心していたので、そんな子に好きになってもらえて嬉しいです(о´∀`о)





他にも、小話がいくつか。

《雑貨屋さんの店主のおばあちゃんの話》
私が欲しかったスプレー、テスターはあるのに在庫がなく、それならこのテスターをタダであげる!と渡される(@_@)
さすがに申し訳ないのでお礼に1ユーロ渡そうとしたら、更に店の奥からテスターを出してきて、なんと2つを合わせたら普通に1本分の量が手に入ってしまった(笑)
しかもその1ユーロはいらないと言われて、押し問答の結果「じゃあ募金に入れるわ!」とお店の募金箱に入れていた。
なんて心の綺麗な優しい人なんだ・・・



《中川先生の洞察力が活躍した話》
券売機で前に並んでいた現地の女性(?)が突然20ユーロ札をこちらに出しながらドイツ語かなにかで話しかけてきた!
ボーッとしていたので訳がわからず混乱する私!なんでいきなりお金!?
しかしさすが中川先生、彼女が大きなお札しかなくて切符を買えずにいるのをしっかり見ていた上に、ボソッと「20は入らないと思うけど…」と確かに呟いていた!
言葉はわからないがすぐさま両替をしてあげた中川先生(゜o゜)
そして最後何故か彼女は「Merci」と言って去っていった。
あれ?フランス人??(謎)



《言葉の壁は勘とジェスチャーでなんとかなる話》
出発ホームではないベンチでしばらく電車を待っていたら、女の子にドイツ語でなにか聞かれたが、もちろん全くわからない。
どうやら私たちと同じところに行きたいらしい。
時計を見せてこの時間に出るよと教えたら、それは分かってるといった風で、更になにかを聞いてきた。
中川先生が、プラットフォームの番号を聞いてるんじゃない?と言うのでピースサインで2番だよ、と教えたら、同じ電車にちゃんと乗っていた。
訳分からなくてもなんとかなるもんだなぁ。。。笑





それでは、明日の試合、頑張ってきます!

チュース(*^^*)




まりね
YYDC * スタッフ日記 * 19:28 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

...暇な時に...  暇なので読みました。(^-^)

面白いエピソード&笑顔の写真でハッピーな気分になりました。 
Comment by Hagihagi @ 2018/06/17 11:07 AM
>Hagihagiさん

きっとお暇ではないことと推察しますが(笑)読んでいただきありがとうございます( ´∀`)
留学すると、非日常の世界で身も心も沢山のことを吸収できるので、本当に恵まれた環境にいるなぁと思います!
読まれる方がハッピーになれる記事が書けたなら幸いです〜(*^o^*)
Comment by まりね @ 2018/06/17 6:06 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ